萬寿すし
       

若女将の
日々これ善き哉

「煮穴子」仕込みました

2021.09.11

  寿司ネタの中でも熱いファンが多いのが「穴子」です。「〆の一貫は穴子」と決まっている方や「最後の晩餐には穴子をお腹いっぱい食べたい」とおっしゃるお客さまもいるほど…。当店では長崎で獲れ朝〆したものを捌き、煮るので身がふっくらふわふわに仕上がります。また、穴子の皮にはフィッシュコラーゲンが含まれ、美肌に不可欠なビタミンAやビタミンD、そして低カロリー!と女性には特に嬉しい効果も期待されるお魚です。 当店では握り、焼きアナゴ、そしてメニューにはありませんが、穴子丼をご注文いただくお客さまもいらっしゃいます。どうぞ一度お召し上がりください。

アカムツ(のどぐろ)入荷しました

2021.09.09

 本日は長崎で水揚げされたアカムツが入荷しました。正式名称は「アカムツ(赤鯥)」ですが、北陸・山陰地方で呼ばれていた「のどぐろ」という呼び方が一般的となりました。魚の口を開くと喉の奥が黒いことから呼ばれるようになったそうです。
ちなみに見た目の美しさとは裏腹にお腹の黒い魚をご存知でしょうか?寒い季節に旬を迎える「サヨリ」です。こちらもとても美味しいお魚ですのでまたご案内できる日をお待ちください。
 脱線してしまいましたが、のどぐろは一年を通して美味しいお魚で、上品な甘みのある脂が特徴です。皮もとても美味しいので握りの際には炙りでお出ししています。

今だけのお楽しみ「新イカ」入荷しました

2021.09.04

 新イカ(シンイカ・シイイカ)は一般的にスミイカの幼魚のことを呼びます。体長5cm程なので一貫握りにちょうど良い大きさです。食感は幼魚らしくやわらかいのにスミイカ特有の切れのよい歯ざわりが楽しめます。新イカは新子と同様に出回る期間が短く、その分価格もお高めです。9月に入りようやく入荷できるようになりました。短い旬の味をぜひお召し上がりください。

秋といえば「秋刀魚」ですね

2021.09.02

 厳しい残暑が続くかと思いきや、9月を迎え急に涼しくなってきましたね。当店にも早々に秋の知らせが届きました。初物のサンマです!近年、諸々の事情により日本近海での漁獲量が減少し、以前のように丸々と脂ののったサンマはなかなかお目にかかれなくなってきました。本日入荷したサンマも、日本から1000㎞離れた場所で漁獲されています。とはいっても、やっぱりサンマは美味しい!握り、刺身で召し上がっていただけます。
 秋雨前線も活発でしばらく秋晴れは望めそうにありませんが、旬の味覚を味わって少しでも楽しい時間を過ごしていただけたらと思います。

1 16 17 18 19 20 21 22 23